スワッピングでよくある失敗について

スワッピングは、言ってみれば諸刃の剣でもあります。
成功すれば夫婦間の絆を深められる反面、失敗すれば修繕不可能になってしまいかねないのです。
今回は、スワッピングでよくある失敗についてご紹介していきます。

まず、相手選びを間違えてしまうと、その時点で失敗してしまう可能性がかなり高くなってしまいます。
夫婦交換をしても、全く刺激が得られない、むしろ苦痛に感じてしまうと、ますます状況は悪化してしまいます。

次に、相手に依存をしてしまうのも、失敗の大きな要因になってしまいます。
つまり、あまりに相手とのセックスや会話が楽しくて、夫や妻よりも魅力に感じてしまうのです。
そうなってしまえば、スワッピングが終わったところで、全く状況はよくなりませんし、むしろ相手への依存が強くなるだけなのです。

そして、単なる性欲解消であったり、刺激を求めるためにスワッピングに手を出すのも、失敗の元になってしまいます。
つまり、中途半端な気持ちでスワッピングをしてしまうと、中途半端な結果に終わってしまい、結果として何1つ得ることができないのです。

むしろ、パートナーが別の相手と行為に及んだという事実だけが残ってしまい、結局夫婦間の溝が深まってしまうだけになるのです。
そうならないためにも、真剣な気持ちでスワッピングに取り組むべきなのです。

あとは、当然のことですがスワッピングのことを何も知らずに、安易に手を出すのは論外です。
必ず事前に下調べをして、スワッピングのことをよく知ってから行うようにしましょう。

とりあえず、スワッピングの基本だけでもしっかりと押さえておけば、失敗するリスクは大幅に減少するのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.